君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

「しょめい隊」、出会い・セクハラ・権利の行使

2018年4月21日

●議会開催や他の予定が続き、なかなか参加できないでいましたが、最近2回程「しょめい隊」の活動に参加することができました。
「憲法変えさせない」と3000万署名の取り組みに執念燃やし、かつ楽しんでいるのが「しょめい隊」です。強者ぞろいで、署名数はKaさん1200筆、Hさん835筆、Kuさん710筆といった具合。

●この方たちは、手作りの手紙を道行く人に渡したり、趣味の写真の数々を見せ会話を楽しみながら、署名活動をしています。もちろん楽しいだけではなく、寒い時期もありましたし、妨害もあります。週に何度も、しかも通常2時間以上ですから疲れない訳はありません。
でも、憲法変えさせないの志は熱く、署名宣伝活動は続いています!

IMG_2873

IMG_2869

●小杉の連絡通路では、懐かしい人と必ず出会います。13日は、学童保育で一緒だったTちゃんに、数年ぶりに。すっかり大人になった姿に出会えて嬉しかったです。後日そのお母さんから「T子が、君嶋さんに会って元気な姿見て喜んでいたわよ」と聞いたのも、重ねて嬉しかったです。

●19日は、市民運動で奮闘している元アナウンサーのAさんが通りかかりました。セクハラの話になりました。「福田事務次官も麻生大臣もひどすぎる、この人達は、人権もセクハラもそもそもわかっていないんだ」と二人で。
福田氏の言葉・態度は目を覆うばかりですが、周囲の対応にも驚きます。大臣だけではなく矢野官房長も、国民感情と完ぺきにずれているところを見ると、この界隈ではセクハラなど全く理解していないのだろうと思います。
Aさんは「私が現場にいた頃も大変だったわよう」と。今でさえ女性蔑視も人権無視もここまで根強いことを思うと、Aさんの40年前・50年前は辛い場面も多くあっただろうと思います。

IMG_2909

●通路の掲示を変えさせたのも、この署名がきっかけでした。
当初の掲示物に「広報物の配布、署名活動は行わないように」という内容が含まれていることを根拠にした、署名行動への妨害がありました。
署名実行委員会で、公道における表現の自由は憲法でも保障されていることを指摘し、掲示の撤去を求めました。その結果、配布・署名活動等の言葉が削除されました。
これも貴重な取り組みでした。

IMG_2754IMG_2836

(古い掲示物と変更後の掲示物)

●憲法変えないという自分の思いに添った行動しながら、様々な出会いや楽しみもあり、そして平和憲法や民主主義を守る、なんという欲張りな行動でしょう!「しょめい隊」の皆さんに拍手! (2018.4.19)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP