君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

市長選、「市古ひろかず」さん待ってました!

2017年9月26日

●「市長選挙決まった?」ことあるごとに、こんな言葉が交わされてきましたが、ついに決まりました!
 川崎民主市政をつくる会が、市古ひろかずさんを擁立。9月21日、記者会見とスタート集会が行われました。

IMG_1882
 
●市古ひろかずさんは、川崎で教師を41年。私は地域をまわりながら、「子どもが市古先生のお世話になって」「とてもいい先生だった」という言葉を何度聞いたことでしょう。
 教師としての力はもちろん、教職員連絡会の活動家としても誰もが一目置く、そんな存在でした。

IMG_1931

 私はおもに、市古ひろかずさんの退職後その行動力の素晴らしさを知ることとなりました。
 教師・保護者・新婦人や共産党市議団の20数年の長い取り組みの成果でもあった中学校給食、ようやく実現の運びとなりましたが、残念ながらセンター方式が市の方針でした。
 その最終盤で自校方式実現をめざして、中学校を軒並み実地調査したり、東京の先進例を学んだり、様々な企画を練りながら、猛烈な行動力で中学校給食の運動を取りまとめたのが市古ひろかずさんでした。
 私はこの頃既に県議となって、中学校給食の運動には少し距離ができてしまいましたが、目を見張るものがありました。
 このような取り組みの中で、4校で自校方式を実施させることができ、改善の足掛かりを確保することができました。
 中原革新懇も立上げ、市民と野党の共闘を進める要ともなりました。その力は「なんてん~神奈川10区の会~」にもつながります。

●これら創造力と行動力あふれる市古ひろかずさんに、周囲は絶大な信頼を寄せています。市長候補に、ふさわしい人が決まって本当にうれしいです。
 スタート集会では、4年前を思い出しました。
 素人の私に大きな期待を寄せてくれた大勢の仲間の顔が今も思い出されます。川崎市の北から南まで、どれ程多くの切実な声に出会ったことでしょう。私は4年前の選挙の最終日、「エーッ、今日で終わっちゃうの」と寂しくなってしまいましたが、それほど楽しく心がこもった選挙でした。
 「アー市古さん、あの日々を過ごすのねー」とうらやましくもありました。

●話しがそれました。もちろん、もちろん選挙が目的ではありません!
政令市1位の財政力持つ川崎を、子育てに力を注ぎ、高齢の方や障害のある方にしっかりと寄り添う自治体にしたいものです。人間の暮らしに優しい眼差し注ぐ市長が誕生したらどんなにうれしいことでしょう!

 市議補欠選挙(川崎区)、市長選挙、総選挙が重なる今、まさに日本社会の分岐点! (2017.9.21)

IMG_1884

(左から、君嶋県議、市古ひろかず氏、岡崎ゆたか氏、後藤まさみ氏)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP