君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

多摩川清掃と消防団大会に象徴される活動 |君嶋ちか子|神奈川県会議員

2019年6月8日

●今まであまりここには書きとめていないのですが、議員には、実に色んなご案内が来ます。
そのおかげで、議員になる前にはおよそ触れる機会がなかった場を、ずいぶん知らされました。市民の活動というのは本当に幅広いものだと思います。

●私達は、現状にストップをかけたり(例えば原発)、改悪に反対したり(憲法9条改悪や消費税増税など)、または改善や新たな設置を求めたり(武蔵小杉駅の改善や、老人いこいの家設置要望など)などの取り組みには、実に多く関わっています。
これらは、否応なく自発的な運動です。経済的援助はもちろんなく、担う人たちも自前でコツコツ広げなければなりません。何らかの意思を示し、事態を動かそうとする運動で、苦労も多いのです。
でも、このような運動とは違うけれど、細やかな取り組みが、私たちの生活を支えているという事を、議員になってから知らされた訳です。

●私は長い間、職業・子育てとそれに関わる運動・労働組合運動、そして新婦人などの地域の自発的運動、これらで手いっぱいの状態でしたから、町内会などは、接する機会が本当に少なかったのです。
今年は、町内会の班役員ですから、役員として時間的に可能なものは、極力参加するようにしています。

IMG_5014

IMG_5015

●この日は、多摩川清掃の日でした。町内会館に集まり、皆さんで丸子橋の下まで行きました。その参加者の多さに驚きました。
河川敷を、ごみ袋を片手に持ちながら、人海戦術で前進する感じです。この広さは、少人数では、途方に暮れてしまいます。この位大勢でなければ。
これは、行政だけでは無理ですし、啓発的な意味も含め、住民参加がふさわしいのかなと思いました。
以前よりは随分きれいになったと、一緒に参加した方から聞きました。
(ここでも実は、共産党を除く各会派の議員の方が来賓で前に並んでいました。私も結果としては、この列に急きょ加えていただきましたが、この事はまた別の機会に)

IMG_5016

IMG_5018

●こちらを途中で抜けて、案内をいただいていた消防大会に向かいました。
本業を持ちながら、地域の安全のために活動しているのが消防団です。毎年、日頃の訓練の状況を披露する場が、消防大会です。
中原区には、5つの分団があります。分団ごとに、「ホース延長・伝令・収納」「防火衣着装」「小型ポンプ操法」など6つの競技を競います。
応援団も結構います。事があれば、命にも関わる大変な活動だとは思いますが、こういう場面では、地域や家族の方の楽しみでもあるんでしょうね
どのような頻度で出動があるのか、消防署の仕事の中でどのような比率を占めているのか、等を知りたいなと思っています。

●強い意志を持ち、現状に異議ありの声を上げる活動(共産党などが多くかかわってきた分野ですが)以外にも地道な取り組みが様々あることを、議員生活の中で知りました。貴重な1ページです。(2019.6.2)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP