君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

新年会~事務所開き~基本政策発表(1/31)

2015年2月6日

<丸子・小杉地区後援会の新年会へ>

つどい1.31

31日のスタートは丸子・小杉地区後援会の新年会から。

いつもながら暖かい心のこもったつどいでした。後援会の方たちには本当に感謝しています。地域で粘り強い取り組みを続ける方々がいなければ県会を目指す活動など成り立ちません。市古市議と私、それぞれ熱い思いを語りました。

予定になかった畑野衆議院議員が突如(?)現れ、最新の国会報告。数が増えたことにより、議案提案権を得て、すべての委員会に共産党が出席できます。共産党の姿がどんどん国民に見えるようになるといいですね。

 

<おおば裕子事務所開き、青空の下>

IMG_0458

ついで『おおば裕子選挙事務所開き』へ。事務所は我が家からごく近く。家族総出で参加しました!抜けるような青空でしたが、寒い日でした。

おおばさんにも本当にお世話になっています。一緒に行動すると、おおばさんが地域の方からとても愛されて(?)いることがわかります。

おおば裕子市議3期目の議席と君嶋ちか子の県会初議席を必ず!

 

<市議団奮戦記の重み>

夜は「2015年川崎市議員選挙にあたっての日本共産党基本政策 『共産党市会議員団奮戦記(2011年~2014年)』発表会」へ。

基本政策

最初に「市財政の検証」を明治大学の山口不二夫先生から。

川崎市の財政力指数(財政力の強さを表す)は3年間の平均で1.0。 政令市18市の中で一番強い財政力を持つこと、その他の多くの指数を検討しても財政収入は極めて健全であること、が話されました。現在、若い人の比率が多く、将来的な高齢化への考慮が過剰に行われているのでは、と行革への懸念が示されました。安易な人件費削減は長期的には行政能力の低下を招き、地域の価値をも低めていくとの見解が示されました。

その後、市古てるみ市議団長から『議員団奮戦記』の報告と基本政策が発表されました。

この4年間の市議団の活躍は、論戦力・提案力・行動力のどれをとっても各市議、そして事務局の実力があればこそ! ぎっしりと詰まった「議員団奮戦記」は感動ものです!

それを受けた基本政策がしっかりしていることは言うまでもありません。神奈川県政を考える上でもとても刺激的です。

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP