君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

駅伝に参加、30数年ぶりの走り |君嶋ちか子|神奈川県会議員

2019年5月1日

●思いがけず駅伝に参加することになりました。中原区内の走る会からお誘いを受け、選挙も終わり、まだ新しい議会の始まる前だし、いい機会とばかりにおおば(大庭)裕子市議とともに参加。
新日本スポーツ連盟神奈川県連盟主催の横浜駅伝は、港北区の樽町公園(鶴見川河川敷)で開催されています。今年第31回。
当初説明もよく聞かず、ミニ市民マラソンぐらいのつもりでいたら、駅伝でした。「エーッ!それじゃ、足をひっぱってチームの皆さんに迷惑をかける」と慌てましたが、気楽に走ればいいから、と言われその気になったという次第。

IMG_4829

●走るのは30数年ぶり。子どもが小学生の頃、新体連(当時)主催の月例マラソンに出て以来。しかもこの頃は運動の機会も無い69歳、無事走れるかしらとやや不安でもありました。
当選直後、「走ってけが」とか「倒れた」などシャレにならないし、と。なので、一番短い3キロの区間にしていただきました。

IMG_4838

IMG_4839

●結果的には、なんとか走り終えひと安心。
走る事を楽しむ人が人が多いですねえ。この日も350チームが参加。1チーム7区間ですから、走った人だけでも2,450人、凄いですね。2013年には650チームが参加、あまりの多さにその後制限を加えているという事でした。
家族連れも多く、走ることを通じよき交流の場になっていると思いました。
私が参加させていただいたクラブも5チームが参加しましたが、その中には、フルマラソンを2時間20分ほどで走る若者もいて、刺激的でした。その方は、毎朝10キロほど走っているそうです。

毎朝なんて到底無理ですが、私もコンスタントに走りたいなと思いました。朝の駅頭宣伝の場所に走っていくのがいいかもね。そうすれば、来年はもっと速く走れるかも!
新しい出会いもあり、心地よい汗をありがとうございました。(2019.4.29)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP