君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

「横断中の事故多発!」は付いたけど、交通安全の予算増やして

2018年6月30日

●小杉御殿町交差点は、南武沿線道路と府中街道が交わります。府中街道に沿って二ケ領用水が走り、その小川の両脇に道があります。幹線道路のすぐ横に川を挟んだ細い道路が二本通っている図です。この細い道は車が通らないので、自転車と歩行者がよく通ります。

IMG_3319

●ここまではいいのですが、この3本の道が、南武沿線道路と交わる交差点では、いろんなことが起きます。
この細い道を通る人は、小杉御殿町交差点まで少し横に移動して安全に渡るのよりも、細い道のまま南部沿線道路を渡りたいのです。特に信号が赤で車が止まっていると、その間をかいくぐって渡ろうとします。
でも、車は止まっていても、その脇をバイクはできるだけ前に進みたくて走り抜けます。そこで事故が起きています。

●交差点近くの方から、あまりにも事故が多く何とかならないかという相談がありました。私もよく知っている場所ですが、改めて近くの方の説明を受けました。
バイクは進むとはいえ、信号が赤ですから減速しています。その為大きな事故には至ってはいませんが、事故は度々あります。私達が見ている時も子どもを後ろに乗せた自転車のお母さんや、お年寄りが通り抜けました。
大型車が止まっていると、バイクにも横切る歩行者や自転車にも、お互いは全く見えません。

●県警の担当の方にお願いをしつつ、そのアドバイスもあり、中原警察の担当の方、近所の毎日現場を見ている方とともに改めて現地を調査しました。小杉御殿町交差点とは至近距離ですから、新たに信号を設置することは現実的ではありません。結論としては「注意喚起をできるだけ有効な方法で行う事」となりました。

●中原警察の方に迅速に対応していただき、早速、目立つ表示が道路を挟んで二か所に建てられました
ここと連動する、近くの今井神社に通じる道も事故が多く対応していますが、これについてはまた別途。

IMG_3312

IMG_3313

●交通安全にかかわる要望は実に多いです。命にもかかわり、毎日使用する道路のことですから当然です。横断歩道が消えかかっているとか、信号機を設置してという声は切実です。でもこれらに対応する予算は全く足りていません。「要望はもっともです。でもお金が…」というパターンを何度見てきたことでしょう。
交通安全施設整備費として計上されているのが2018年度予算で約32億円ですが、信号機も横断歩道も常に整備・補修が必要です。これに追われていますから、新たな改善要望に応えることは容易ではありません。
信号機などは、新しい道路建設に伴うものを除けば、県下全体でも数えるほどの設置しかできません。圧倒的に予算が足りません。

予算を増やさなければ交通安全対策は進みませんません! 住民の命を守る施策の基本的な要素です。知事好みの目新しさねらう政策キャンペーンに使うお金を、少しでもこちらに優先的に回してほしいものです。(2018.6.28)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP