君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

自公、戦争立法全条文合意!そして県議会

2015年5月13日

5月12日付のしんぶん赤旗も東京新聞も、「戦争立法」について与党協議が最終合意に達したことを、1面で大きく取り上げていました。

既存の海外派兵法制と有事法制10本の一括改定をねらう「平和安全法制整備法」と「国際平和支援法」が14日の閣議決定を経て、15日にも国会に提出されようとしています。10にも及ぶ法律の一括改定など、乱暴極まりないことを「日程、先にありき」で行おうとしています。しかも自衛権行使の範囲をどんどん広げながら!

この日程は予想されていたとはいえ、新たな怒りがわいてきます。日本のあり方がかかった歴史的な戦いの正念場です。

この日は定例の武蔵小杉駅頭宣伝行動。大庭裕子市議とともにマイクを握りました。「戦争立法許さない!」の思いを込めて。

5月12日

赤旗_512

選挙戦の中で「戦争する国にしないで!」「9条を守って!」の声をどれ程聞いたことか。私は演説をしながら、それらの場面を思い浮かべていました。大庭市議の声にも一段と力が入っています。

私たちを視野にも入れず改札に急ぐ人は少なくないのですが、チラシの受け取りは普段より多くなっています。朝の報道に胸を痛めている人はいるはずです。 国会内外の戦い、その真価が問われます。

Attachment-1Attachment-2 

午後から本会議開始。今日は議長・副議長の選出のみ。

私たちは先の団会議で、日本共産党が県議会に臨む姿勢を示すひとつとして、議長候補者を立てることを決めていました。

議長選出の投票は、土井隆典氏(自民党)97票、無効2票、井坂新哉氏(もちろん日本共産党!)6票という結果でした。副議長には公明党の鈴木秀志氏が選出されました。

ちなみに私の席は、議長席に向かって左から2番目の最前列です。本格的なやり取りを早く行いたいなと思いながら、議場を後にしました。(2015.5.12)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP