君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

走り出した県議会

2015年5月8日

5.7

連休明けの5月7日は、10時半から議員団会議でした。

ところが、大涌谷の噴火警報にかかわり加藤なを子議員が朝から箱根町の視察へ。お昼からは、原子力空母・ジョージワシントン艦載機の着艦訓練が厚木基地で行われる可能性があるとの情報に基づき、その中止を求める行動に木佐木忠晶議員が参加するなど、急きょ必要とされる行動が入ってきます。

合間に議運世話人会に向けての打ち合わせのために藤井克彦議員が度々よばれる。私たちもそれぞれ来訪者がいたり、と団会議も思うにまかせません。

まだ走り出したばかりですが、県議会のいくつかの側面を垣間見た思いです。

箱根町の問題では、畑野君枝衆議院委員、山田和江箱根町議と、加藤なを子議員が参加。大涌谷の現状視察とともに、山口町長から話を聞きました。

大きな問題としては、噴火レベルに対応した措置が必要なのはもちろんですが、現状はより広い地域で宿泊予約のキャンセル等が相次ぎ、連休をはじめ、例年なら今後も観光客の多い時期に当たり、経済的な影響が心配されているとのことでした。

より正確な情報の発信が望まれます。

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP