君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

平和行進で改めて思う「神奈川非核兵器県宣言」

2017年5月18日

●今年も平和行進が行われています。
8日が、地元中原区を歩く日でしたが、この日は団会議だったため、参加できず、本当に残念でした。職場に入って以来、毎年毎年参加して歩いていましたから。

 初めてこの取り組みを知った時は驚きました。全国から、広島・長崎に向け歩き続けるなんて!と。
被爆者の思いがこもった一歩一歩が本当に貴重なものに思えました。定年退職したら、通し行進をやろうなんて思っていましたが、今はお預けです。2017平和行進1

●残念な思いを抱えながら、12日には、昼休みだけ参加することができました。県庁前で、行進する皆さんを出迎え、県庁前集会に参加しました。

 県庁前といっても、今は裏口のような場所に押しやられています。以前はまさに正面玄関前で集会を行っていました。私も何度も参加しています。
どうしてこんな事になったのかわかりませんが、黒岩知事も核兵器廃絶署名をし、集会には担当職員もメッセージを読み上げているのですから、是非正面で堂々と行いたいものです。

●そして「核兵器をなくしたい、平和な日本と世界を築きたい」という願いを、道を通る人に、県庁に出入りする人に少しでも広く訴えたいものです。
神奈川県は、1984年に「非核兵器県宣言」を知事と議会で、難産の末に生み出しているのですから。
平和行進は、今年60回目を数えます。国連で「核兵器禁止条約」が作られようとしている記念すべき年でもあります。(2017.5.12)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP