君嶋ちか子

きみしま 千佳子
戦争する国づくりストップを!
市民とともに 県政を動かす!
神奈川県議会議員
活動日誌

江川せせらぎ灯ろう流し

2016年8月23日

 江川せせらぎ遊歩道の美化活動から始まったこの「森とせせらぎのネットワーク」、「地域の安全」「地球の平和」を願い、灯ろう流しを2008年から行っています。今年は8月21日。

 灯ろう流しの前には、松平さんのトランペット演奏、ひとみ座の乙女文楽も演じられました。20160821_1 

 灯ろうのキットは、安く使えるように会員さんの手作り。このキットを組み立て思い思いの彩をつけて、250個の灯ろうが流されました。

20160821-2

 私は下流で灯ろうを引き上げる係でした。引き上げ手渡すと、嬉しそうにのぞき込む子供の顔は輝いているし、灯ろうを抱えた子どもの姿を写真に撮る楽しげな家族のシーンもいいものです。

 地域の自主的な行事に人が集う、これはとても貴重なことなのですが、自主的な組織と企画だからこそ、「祭り」というだけではなく一歩先を見通した要素を期待してしまいます。
 現在の日本の危険な状態が進行したら、先々もこのように子どもたちの喜ぶ姿を見ることができるだろうか?幸せな家族の情景を見ることができるのだろうか?と不安がよぎります。

 参議院選挙の結果改憲勢力が勢いを増していることや沖縄の暴虐、また実質的に報道管制の下にある日本社会などを、あまり意識していないであろう多くの参加者に、少しでも平和の尊さや憲法の意義を知ってもらいたいと思います。
 このような行事通じて、平和についての認識を広げる工夫が少しずつ出きるといいなーと思うのです。(2016.8.21)

新着記事

  • 過去の記事

  • facebook
PAGE TOP